>

音楽アプリは作曲もある

作曲アプリとは

少し毛色は違いますが、音楽アプリの中でも作曲アプリは特にお勧めです。
理由は価格が安いことです。
携帯によっては始めからインストールされていることもあり、パソコンのソフトと比べたら破格だということがわかります。
パソコンの作曲ソフトはとても高価ですので、なかなか手に入れるのが難しいかたも多いのではないでしょうか。
設定も難しくパソコンの知識が豊富でなければ、扱うのが困難なソフトです。

一方携帯アプリの作曲ソフトは設定が感覚的にできたり、視覚的な操作が多く手軽にできるのが特徴です。

しかし、安価なのもデメリットでもあり作りが簡単すぎて雑なアプリも多く、ユーザーはしっかり選ぶ必要もあります。
コストパフォーマンスはかなり良いことがメリットです。

アプリでの作曲は便利

携帯の作曲アプリはシーン問わず使うことができます。
デスクにかじりついた状態での作曲が難しい方などは使いやすいと思います。
外出中や移動中などパッと思いついたメロディやフレーズを記録できますので、創作材料を貯めておくのに最適なのです。

人によって作曲しやすい状況は違いますので、持ち運びが簡単な携帯での作曲は画期的で、寝ながら作曲もできます。
打ち込みという楽器を使わずにアプリ内の音源を使うことにより、視覚的に作曲することが出来ます。

操作上のデメリットとしては、携帯電話の画面は小さく、多少見辛い可能性があるということです。
画面が見辛いという方はタブレットを使うことにより大きな画面で作曲することができます。


この記事をシェアする